2019年1月13日 (日)

御殿場市消防出初め式

31113dezome 御殿場市消防の出初め式が、今日(1/13・日)御殿場中学校体育館で行われました。「これからもお身体に留意され、市民の安心・安全の確保のため、ご尽力をお願いします。」と来賓挨拶をしました。

| | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

県警視閲式

31111sietusiki1 31111sietusiki2 31111sietusiki3 31111sietusiki4 平成31年度静岡県警察年頭視閲式が、今日(1/11・金)、グランシップ・大ホールで開催されました。デモンストレーションで、県警察学校初任科生による点検訓練展示や県警音楽隊とカラーガードの演奏、演武、関東管区機動隊による警備部隊訓練展示などがあり、県民の安全と安心確保に係る警察官の日頃の訓練成果を拝見しました。

| | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

東京事務所監査

3119toukyoukansa 今日(1/9・水)は、ふじのくに大使館(静岡県東京事務所)の監査でした。

| | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

街頭演説

3115gaitou 今日(1/5・土)、自宅前で新春梯子乗りを見学した後、新春街頭演説を、小山町内3カ所でやりました。

| | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

知事提言

301219tijimousiire 12/19(水)に、平成31年度予算編成に係る会派「ふじのくに県民クラブ」提言書を、知事に提出しました。知事からは、特に、これからは、健康寿命も延びているので、フレキシブルな定年制導入も検討が必要な時代に入ってきた、という話などがありました。

| | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

ハンセン病施設訪問

301126fukusei 301126ryouyoujo 今日(11/26・月)、御殿場市神山にあるハンセン病施設「神山復生病院」と「国立駿河療養所」を、県議会厚生委員会正副委員長と共に訪問し、入所されている静岡県出身の皆様と懇談し、また、病院の院長、療養所の所長等スタッフと施設の現状や課題等について意見交換をしました。

| | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

JRIC乗車券に係る陳情

301119tinjou1 301119tinjou2 301119tinjou3 JR東海の「TOICA」とJR東日本の「Suica」のICカード跨ぎ利用実現に係る県議会議員連盟(超党派)の要望書を、議連役員で、本日(11/19・月)、石井国土交通大臣宛に提出しました。また、自民党勝又衆議院議員、国民民主党玉木代表、渡辺衆議院議員、榛葉参参議院議員にも直接お会いし、実現に係るご尽力をお願いしました。

| | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

発達障害児者支援に係る研修

30429misima 4/29(日)に、三島市生涯学習センターで、「発達障害児者の支援を考える」議員連盟の総会が開催されました。総会後、静岡県障害福祉課土屋課長から、静岡県の取組について報告があり、その後、慶応大学社会学研究科訪問研究員の熊氏から「日本における発達障害児の早期療育の展望」というタイトルで、開発した療育モデルカリキュラムによる実際の障害児の成長の様子などのビデオを交えた講演がありました。

| | トラックバック (0)

御殿場線利便性向上

30427yamakita JR東日本のICカード「Suica」とJR東海のICカード「TOICA」の相互利用を促進する議員連盟の総会が、4/27(金)に、神奈川県山北町で開催されました。東海道線東京方面から「Suica」で乗車した方が、国府津駅で乗り換えて御殿場線内の駅で降車すると、「Suica」が使えないため、精算しなければ改札を出らず、精算所が大変混雑しています。この解消を図ろうと神奈川県(71名)と静岡県(2名)の73名の市町議員が立ち上がり、議員連盟を発足しました。多額の資金を要する事業であり、前途多難ですが、御殿場線沿線地域活性化のため重要な課題ですので、実現に向け努力して参ります。

| | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

富士山の日

30223fujisan1 30223fujisan2 「富士山の日」フェスタ2018が、2/23(金)に富士宮市で開催されました。静岡県と山梨県が1年毎に持ち回りで開催されているイベントで、今回は山梨県の当番ということで、富士急ハイランド内のホテルでの開催となりました。後藤山梨県知事と川勝静岡県知事(写真)の挨拶の後、昨年12月にオープンした「静岡県富士山世界遺産センター」の遠山初代館長の講話(写真)と「山梨県富士山世界遺産センター」秋道館長の講話などがあり、富士山の保存管理、調査研究を行い、富士山の価値を後世に継承するとともに、情報を国内外に発信、両県の振興を進める取組をしっかりと進めることが確認されました。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧