2018年4月30日 (月)

発達障害児者支援に係る研修

30429misima 4/29(日)に、三島市生涯学習センターで、「発達障害児者の支援を考える」議員連盟の総会が開催されました。総会後、静岡県障害福祉課土屋課長から、静岡県の取組について報告があり、その後、慶応大学社会学研究科訪問研究員の熊氏から「日本における発達障害児の早期療育の展望」というタイトルで、開発した療育モデルカリキュラムによる実際の障害児の成長の様子などのビデオを交えた講演がありました。

| | トラックバック (0)

御殿場線利便性向上

30427yamakita JR東日本のICカード「Suica」とJR東海のICカード「TOICA」の相互利用を促進する議員連盟の総会が、4/27(金)に、神奈川県山北町で開催されました。東海道線東京方面から「Suica」で乗車した方が、国府津駅で乗り換えて御殿場線内の駅で降車すると、「Suica」が使えないため、精算しなければ改札を出らず、精算所が大変混雑しています。この解消を図ろうと神奈川県(71名)と静岡県(2名)の73名の市町議員が立ち上がり、議員連盟を発足しました。多額の資金を要する事業であり、前途多難ですが、御殿場線沿線地域活性化のため重要な課題ですので、実現に向け努力して参ります。

| | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

富士山の日

30223fujisan1 30223fujisan2 「富士山の日」フェスタ2018が、2/23(金)に富士宮市で開催されました。静岡県と山梨県が1年毎に持ち回りで開催されているイベントで、今回は山梨県の当番ということで、富士急ハイランド内のホテルでの開催となりました。後藤山梨県知事と川勝静岡県知事(写真)の挨拶の後、昨年12月にオープンした「静岡県富士山世界遺産センター」の遠山初代館長の講話(写真)と「山梨県富士山世界遺産センター」秋道館長の講話などがあり、富士山の保存管理、調査研究を行い、富士山の価値を後世に継承するとともに、情報を国内外に発信、両県の振興を進める取組をしっかりと進めることが確認されました。

| | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

県知事広聴

30216heita 本年度第5回目となる静岡県知事公聴「平太さんと語ろう」が、今日(2/16・金)、小山町総合文化会館菜の花ホールで開催されました。知事の挨拶の後、御殿場市、小山町の代表の方6名が、それぞれ現在の活動状況や課題などを話し、それについて、知事が考えを述べる、という形で会が進められましたが、発言された皆様は、それぞれ、当地方が持つ魅力をしっかりと把握され、まちづくりに対する考えを持たれており、参考になりました。

| | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

平成30年度当初予算提言

291218kaihateigen1_2 291218kaihateigen2 今日(12/18・月)、平成30年度当初予算に係る会派提言を川勝知事に行いました。我が会派が進める、危機管理体制の充実や安心して暮らせる社会の実現、経済振興と雇用創出、文化・観光戦略の強化、教育環境の充実、人材の育成、行財政改革の推進という柱に沿って作成した 提言書を手渡しましたが、知事からは、東海地震が予測できないという状況に伴い、まず、県民の危機管理に力を注ぐ、新たな産業創出に既存産業・技術を結びつける、行財政改革をしっかりと進める、という話があり、最後に、人口減少、少子化への対応として、「30歳になったら静岡へ」という新たなフレーズを掲げ、子育て支援、働く場所の確保、外国人の定着などの施策を構築する、と話されました。

| | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

移動知事室

291129riko1 291129riko2 291129riko3 静岡県知事移動知事室が、11月28(火)から29日(水)に実施され、東部地域内の施設視察や高校生、県民との意見交換などが行われました。今日(11/29)は、午前中に、御殿場市のリコー環境事業開発センターの視察があり、同行しました。リコーは、ピーク時には、約2,000人の従業員を擁し、コピー機の生産を主体に事業を行っていましたが、設立80周年となる昨年4月に、環境に係る事業の創出を目的に、コピー機のリユース・リサイクルや環境技術の研究、環境活動の大きく3つの部門で、新たに事業活動を展開し、様々な分野で環境大臣等の表彰を受けています。今日は、事業概要説明を受けた後、地元の伐採間伐を利用した木質バイオマスエネルギー供給施設や使用済みのコピー機リユース、リサイクル(2万台を再生)の状況、高性能小水力発電装置の開発状況などを、知事、副知事、知事戦略監等と一緒に視察しました。なお、現在の従業員は、800名で、その内、県内居住者は500名、施設見学来訪者は、小中学生の環境教育活動などを含め年間約5千人とのことでした。地球環境の保全、環境に優しい街づくりを目指して研究と開発、実践を進める素晴らしい施設でした。

| | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

県知事訪問

291030otohime1 291030otophimr3 291030otohime2 御殿場市神山の女性団体「黄瀬川乙姫の会」の皆様が、今日(10/30・月)、県庁の県知事室を訪れ、数年前に、川勝知事が黄瀬川の整備状況を視察し、整備が進んだことのお礼を知事に申し上げました。その時に、おもてなしをした女性のグループを、「乙姫の会」と命名したのが知事、ということでしたが、知事から、地域の女性の皆様が、河川の整備や地域振興に積極的に取り組んでいることに、お褒めの言葉がありました。知事訪問の後は、県庁内の会議室で、交通基盤部の担当者から、黄瀬川の整備進捗状況について説明がありました。

| | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

国立駿河療養所知事視察

291019tiji1 291019tiji2 291019tiji3 今日(10/19・木)、川勝静岡県知事が、御殿場市神山の国立駿河療養所を視察しました。これは、私の昨年9月県議会一般質問での約束を果たされた、ということになりますが、冷たい雨の中、療養所の納骨堂で献花をした後、療養所の医療施設内を視察し、働いている職員を労い、入院されている二人の方の病室を訪問されました。その後、会議室で、入所されている小鹿自治会長さんや静岡県人会の皆様、療養所スタッフとの意見交換を行いました。県人会の皆様や病院スタッフから、療養所が縮小され、将来無くなることへの不安や、医療、介護、看護体制の充実に係る要望などがあり、知事から、国立の医療、看護、介護施設で、設備内容も充実しており、県との連携を図り、医療体制を補完、継続して支援していく、ハンセン病に対する社会の偏見を無くす、ロケーションも良いので、将来の活用方法は多くあり、一緒に考えていく、などの話がありました。

| | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

行政書士議連誕生

291012gyouseisyosi 行政書士制度推進静岡県議会議員連盟の設立総会が、9/28(木)に県庁で開催され、県議会会派「ふじのくに県民クラブ」や「公明党静岡県議団」などに所属する県議28名をメンバーに設立しました。私は、本議連の幹事長となりました。10/12(木)には、役員が伊藤経営管理部長に面会し(写真)、設立の報告をしました。県議が力を併せて、県民の行政手続きに係る利便性向上や県民福祉の向上などを図ります。

| | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

御殿場線利便性向上要望書提出

29828gotenbasen 御殿場線利活用推進協議会の静岡県知事に対するJR御殿場線の利便性向上に係る要望書の提出が、8/28(月)に行われ、同行しました。要望書を受け取ったのは、県の交通政策を所管する交通基盤部長で、部長室において、意見交換も行われました。県東部地区の活性化を図るためには、関東圏との連携を強める必要があるため、主要公共交通機関である御殿場線の利便性向上について、複線化促進連盟、輸送力増強促進連盟と、団体の名称を変え、40年位前から要望活動を行っていますが、遅々として進みません。JR東日本あるいは、小田急電鉄への移管など抜本的な対応が必要、と申し上げました。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧