« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月18日 (土)

保育園と中学校運動会

22918fugakuundoukai1 22918fugakuundoukai2 22918mimamityuu_unndoukai 富岳学園と富岳保育園の合同運動会及び南中学校けやき祭・体育の部が、今日(9/18・土)開催されました。富岳では、年中児の鼓笛隊の演奏(写真左)に合わせ、園児たちが元気に入場行進をしました。開会式の後、3歳未満児(写真中)から年長さんまで、各学年の徒競走があり、中には、スタートからずっと泣き通し、という子もいましたが、皆、一生懸命走っていました。南中は、長縄跳びから見ましたが、一番のチームは、1,000回以上も跳び、観客の大きな拍手を浴びていました。選抜の徒競走では、皆一生懸命走り、特に男子は、大変な接戦でした。

| | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

小山町災害復旧

Dscf0291 22914oyamasaigai3 22916oyamsaigai1 Img_4938 9月8日の台風9号により大きな被害を受けた小山町の支援について、15日朝、県議会会派「平成21」で、県知事に対し、主に、10項目を緊急要望を行いました(写真左)。これを受け、早速、午後に知事が現地入りし、被災箇所の視察を行い(写真中)、局地激甚災害の指定を受けられるよう全力を挙げる、と話していただきました。16日には、急遽県議会建設委員会(私が委員長です。)の議員9人が現地入りし、ワサビ田や水稲田、河川、道路などの被災状況を視察しました。現在のまとめでは、公共施設関係の被害総額は、124億円と、小山町の単年度予算額を上回り、今後の調査でもっと被害額が増大することも予想されます。今度の代表質問(21日)でも、今回の災害に係る支援を緊急要望する予定で、二次災害の防止、そして、早期復旧ができるよう全力を尽くすつもりです。(写真右は、日本一のわさびを生産するわさび田付近の緊急災害復旧工事で、被害拡大防止のため、重機を数台投入。右端は、須川下流部で県土木の説明を受ける県議会建設委員会委員)

| | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

少年空手全国優勝

22912syoukuujuku3 22912syoukuujuku2 この度の全国小中学生空手道選手権大会・小学生高学年の部・男子形で、川島田の尚空塾の塾生が見事優勝し、記念祝賀会が同道場で行われました。87チーム出場した中での優勝ということで、大変素晴らしい快挙です。大会の概要報告の後、3人の塾生が演武を行い、皆様に技を披露しましたが、大変力強く、スピーディーで、息も合い、さすが、と思いました。来賓挨拶で、日本に止まらず、世界を目指して欲しいと言いましたが、子どもたちの、今後の更なる活躍を期待します。

| | トラックバック (0)

台風9号災害

2299tifuusaigaiotobuti 22910atifusaigaisisatu2 22910taisuusiagiyubune 22911taifuusaigaisukawa 9月8日の台風9号の局地的豪雨による小山町の被災状況調査を、9日~11日に行いました。9日と10日は、音淵、柳島、湯船、上野方面、11日は、須川上流部と須走地区を調査しました。音淵地区では、川の氾濫により住宅3棟が流失し、1棟は、横に滑っていました(写真左)。柳島地区では、道路の陥没により26世帯が孤立し、上野では、やはり町道の陥没により普通となった箇所が数カ所有り、富士スピードウエイでは、調整池がオーバーフローし、事務所が床下浸水となり、11.12日のレースが中止となりました。須川では、養鱒場が被災し、300万匹のマスが流され、7,000万円の被害、建物と併せると2億円程度の被害、という状況でした。また、上流部は、良質のワサビ(昨年大臣賞受賞)を栽培しているワサビ田が被災し(写真右)、なんとか泥をかぶらなかったワサビも、水の供給ができなくなったため、出荷できない、ということで、壊滅状態でした。須走では、中学校の裏山が崩れ、グラウンドが泥に埋まり、また、周辺の住居も泥で埋まっていました。今回の災害は、須走地区で総雨量600ミリ、時間雨量120ミリ、周辺でも近年にない集中豪雨により、山が崩れ、川が氾濫したもので、道路や河川、水道施設等公共施設の復旧には相当な時間と金がかかり、また、住宅や倉庫についても、近所の皆様やボランティアが手伝って泥の除去をしていますが、復旧には時間と金がかかります。丁度収穫の時期を迎えていた田んぼも泥にうまり、途方にくれている方々も大勢おり、公共施設や農地等の復旧と同時に、生活再建も大変心配です。また、大量の流木が橋に引っかかっている箇所や河川護岸がとんでいる所も多数あり、大雨が降るとまた被災してしまいます。早急な対応を、関係機関に働きかけていきます。

| | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

サッカー女子リーグ戦

2295eruligu22295lurigu 日本女子サッカーリーグ・清水第8クラブ対常磐木学園の試合が、今日(9/5・日)、御殿場市陸上競技場で開催されました。試合開始前に、御殿場トレセンの子どもたちがエスコートガールとして、選手をエスコートしました。試合の方は、1-0で常磐木がりードした所まで見ましたが、各地区運動会に顔を出さなければならなかったため、試合途中で陸上競技場を出、結果がどうなったかはわかりません。ただ、総体的に常磐木の方が優勢でした。

| | トラックバック (0)

地区運動会

2295harasatounndoukai1 2295tamahounndoukai1 2295innnounndoukai1 富士岡、原里、玉穂、印野の各地区で、運動会が開催されました。大変暑い中でしたが、各地区は、それぞれの特色を出した企画で、多くの地区民の皆様の参加を得て実施しており、特に、印野は、印野小学校6年生が6名という小規模校であるため、小学校と地区合同の体育大会で、隣に座った校長先生から、子どもたちの特徴なども詳しく聞きながら見ました。また、玉穂では、お昼の休憩時間中に、婦人会の盆踊りがあり(写真中)、私も誘われて、御殿場音頭を一緒に踊りました。原里では、朝日小学校の子どもたちが、「朝日ソーラン」を踊りました(写真左)。(写真右は、印野小学校児童による玉入れ)

| | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

キッズサッカー大会

2294narikirikizzu1 2294narikirikizzu2 2294narikirikizzu3 JFAキッズ(U-6)サッカーフェスティバル2010静岡が、今日(9/4・土)、裾野市陸上競技場で開催されました。晴天で大変暑く、陸上競技場会議室に設置された臨時休憩所(クーラーがきいている。)には、常に何人か子どもが休んでいるような状態でしたが、2002ワールドカップ出場30カ国(2カ国欠)のチームの選手になりきった選手たちは、元気にサッカーをしました。転んで泣いてしまう選手やボールを飛ばさず、シューズを飛ばす選手も多くいましたが、フェアプレーやボールを拾って審判に届けるなどの良い行為に対し出すグリーンカードも、多くの選手がもらっていました。閉会の挨拶で、選手に、「世界の共通語であるサッカーをこれからもずっと続け、世界中の人たちと友達になって下さい」、と言いましたが、何よりも、元気で、健やかに成長することを祈ります。

| | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

老人スポーツ大会

2293roujinsupotusai1 Sh3f0059 今日(9/3・金)、御殿場市老人スポーツ大会が、市体育館で1,300人を超える皆様の参加の下、開催されました。開会式で、「大変暑いが、体調に気をつけ、いい汗をかいて楽しんで下さい」、と来賓挨拶し、ラジオ体操の後、競技開始となり、私も、第2種目の「びんころがし」に出場しました。例年かなりうまく転がし、「県議うまい!」の声もいただいていましたが、今日は、いいところを見せてやろう、と力が入ったようで、何回もびんが左右に回転してしまい、納得いかない結果となってしまいました。上手な方は、本当に早く、正確で、かなり練習しているな、と思いました。暑さが続き、大変ですが、皆様には色々な趣味を持ち続け、益々元気でいて欲しいと思います。

| | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

県要望東部地区市町ヒアリング

22830sityouhiaringu2 県東部地区各市町の県要望ヒアリングを、8/30.31の両日、沼津商工会議所会議室で行いました。要望への取り組みについては、市長さんが来て、直接重要案件を要望する所や、各部長さんが出席して細部まで説明し、要望する所、あるいは、課長さんが一人で全て説明する所など様々で、各市町の姿勢がよくわかりました。要望内容については、道路、河川、災害に係るものが一番多く、それぞれの市町が抱える課題は、インフラ整備が多いことを再認識しました。また、乳幼児(子ども)医療費の問題も殆ど全ての市町が要望事項に入れており、国、県の助成対象や所得制限などが市町の希望に添っていないことと同時に、各市町の財政力、市町長の考えにより、医療費助成対象等がバラバラであることなど、課題が多いことも再認識しました。これら要望は、会派の政調会で優先順位を付けつつとりまとめ、県知事及び担当部へ送り、次年度予算編成に対応することとなります。また、国に係るものについては、民主党に送付することとなります。

| | トラックバック (0)

富士総合火力演習

22829karyokuensyuu1 22829karyokuennsyuu2 22829karyokuensyuu3 22829karyokuennsyuu4 8/29(日)に、東富士演習場で行われた富士総合火力演習に行ってきました。大変素晴らしい天気に恵まれ、大勢の観衆の見守る中、北澤防衛大臣の臨席後、F2戦闘機の飛来、攻撃から展示演習が始まりました。各駐屯地の開設記念行事の中では、火砲や戦車などの空砲射撃は見ていますが、この演習では、発射された弾丸やミサイルが実際に標的に命中する所まで見ることができます。全て正確に、標的に命中し、自衛隊の能力の高さを再認識しました。また、時折強い風が吹いていましたが、空挺部隊のパラシュート隊員も、正確にスタンド前に降下しました。

| | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »