« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月24日 (木)

富士岡中女子駅伝報告

211222fujiokaekiden1 211222fujiokaekiden2 12月19日(土)に山口県で行われた第17回全国中学校駅伝大会女子の部で5位に入賞した富士岡中学校駅伝部の報告会が、市役所市長公室で行われました。各選手の感想では、5位で悔しい、沿道の応援が心強かった、これからの高校生活に繋げていきたい、などの声がありました。校長先生から、この子達は学校生活の中でも大変優秀で、他の生徒の模範となっている、という話しがありましたが、実際、態度、話し方などを見ていると、走ることだけでなく、普段の生活態度も大変素晴らしいことが伺えました。3年生は、新たな高校で、1.2年生は、次の大会に向け、それぞれ頑張って欲しいと思います。写真左は、市長から花束を受ける監督の萩倉先生。

| | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

富士マラソンフェスタ2009

211220fujimarasonn1_2 211220fujimarason2 211220fujimarason3 「富士マラソンフェスタ2009」が、今日(12/20・日)、小山町の富士スピードウエイで、ゲストランナーとして千葉真子選手をお招きし開催されました。千葉選手は、体は小柄ですが、さすが元気があり、開会式やスタート時には大きな声で参加選手を激励していただきました。今回3,000人を超える参加者があり、若干寒かったですが、晴天の中、雪をいただき、本当に美しい富士山の姿を背に、子供達から高齢者まで、楽しく走っていただいたと思います。写真左は、小学生の部(親子も含む)のスタート、写真中は、普段はレーシングカーが激しく競り合って走る第1コーナー付近を、列を成して 走る選手達、写真右は、スタートでファンファーレを演奏していただいた陸上自衛隊富士学校音楽隊。

| | トラックバック (0)

さくら学園慰問演奏

211219sakuragauen1 12月19日(土)に、御殿場市内の福祉施設「さくら学園」を、市役所軽音楽クラブ「サウンドメイビー」が音楽演奏慰問し、私は、トランペットで参加しました。ここは、創立40周年を迎える。ということですが、我々の慰問活動は、昭和59年から続けており、今回が25回目になります。1時間あまりの演奏でしたが、今回も、入所されている皆様が前に出てダンスをやったり、知っている曲は歌ったり、と大変楽しく過ごしていただいたと思います。最後に、また来年も来ます、と約束をしました。皆様お元気で、良い年を迎えて下さい。

| | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

地域防災訓練

21125bousaikunnren1 21125bousaikunnrenn2 12月6日(日)に、二枚橋区の防災訓練がありました。9:00に地震が発生した、という想定で、9:15に2-1組の集合場所に集まり、皆で、御殿場小学校まで歩いて行き、グラウンドで、消火栓を使った消防団の訓練を見学しました。その後、消化器の取扱訓練(中は水)を実施し(写真右)、最後に、AEDの取扱について、二枚橋在住の消防署富山救急救命士の説明を受けました。残念ながら、小中学生がインフルエンザの影響で参加できず、若干寂しい感がありましたが、無事11:00に訓練を終了しました。二枚橋区の役員、防災担当、消防団、そして、参加した区民の皆様ご苦労様でした。

| | トラックバック (0)

福祉施設音楽慰問

21125sirayukiimon1 21125sirayukiimon2 12/6(日)に、市内の特別養護老人ホーム「白雪」と「あすなろ」を、LSC(ローカルサウンドクラブ)で音楽慰問しました。平成17年のバンド創立から続けていますから、今回で4回目になります。演奏したのは、ジャズや歌謡曲、演歌など8曲で、クリスマスも近いのでクリスマスソングも入れました。今回は、事前に地元新聞にも取り上げていただいたからか、いつもより大勢の方が集まってくれました。リズムのある曲には手拍子をいただき、特に、懐かしい曲には涙を流していた方もあり、演奏している我々も胸が熱くなり、力が入りました。最後に、「来年もまた必ず来ますから、元気でいて下さい」と話し、お別れをしました。

| | トラックバック (0)

静岡県市町村対抗駅伝報告会

21125oyamaekidenhoukoku1 21125oyamaekidenhoukoku2 12/5(土) 17:00から小山町総合文化会館菜の花ホールで、第10回静岡県市町村対抗駅伝の小山町選手団報告会が開催されました。まず、室伏監督の講評・報告の後、全選手が感想を述べましたが、各選手とも試合が終わり緊張がほぐれたようで、壮行会の時よりも落ち着いて、駅伝に対するそれぞれの思いを語ってくれました。その後、10年間選手あるいはコーチとして駅伝に関わった室伏監督他2名の方が教育委員会表彰を、57回参加した選手が実行委員会表彰を受けました(写真右)。今回は、第7位という成績で、入賞することができませんでしたが、選手から、たすきを繋ぐ意義、選手になれなかったが、サブとして選手が走りやすい調整をしたこと、駅伝を通じて人間的にも成長した、などの話しがあり、有意義な大会であったことを実感しました。

| | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »