« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月22日 (日)

婦人会総会

21321fujinnkai1 御殿場市婦人会連絡協議会の平成20年度総会が、21日(土)に御殿場市民会館で開催されました。県地域女性団体連絡協議会には、県内で現在、21市町、30団体、13,396人が加入していますが、その約20%が御殿場市婦人会連絡協議会の皆様で、活発な活動を続け、県内でも大変評価が高い状況にあります。本総会の中で、北久原婦人会が、寸劇「安寿と厨子王」を披露してくれました(写真)が、出演者の皆様の演技が大変素晴らしく、大きな拍手と声援を受けていました。防災、環境保全、少子高齢化等日本が抱える様々な課題への対応について、婦人会の果たす役割は、間違いなく多大であると思います。御殿場市婦人会も加入者数は次第に減少していますが、その活性化に向け、これからも積極的な対応を図っていきたいと思います。

| | トラックバック (0)

トレセン修了式

21321toresenowakare1_2 21321toresenowakare2 21321toresenowakare3 NPO御殿場トレーニングセンター主催のサッカースクール及び中学トレセンの修了式とお別れサッカーが、保育園・幼稚園児から小中学生まで約250人の参加を得て、21日(土)に、御殿場市体育館で開催されました。サッカースクールの子ども達には、試合後、理事長から一人一人修了証が手渡され(写真中)、子ども達の1年間の頑張りと、保護者の皆様に対する感謝の挨拶もありました。当NPOは、企業が行う営利を目的としたスポーツクラブ事業や個人が任意に行うクラブとは違い、その目的を子ども達の健全育成、社会教育推進等に置き、県の認証を得て行う特定非営利活動です。年々子ども達の数が減少していることと共に、様々な要因が重なり、運営が厳しくなっていますが、保護者の皆様を始め、関係する地域の皆様のご支援とご協力により、活発な活動を続けています。なお、写真右は、各中学校から選抜された選手を集めて実施した中学トレセンの修了式で、コーチが最後の締めのアドバイスをしている所です。3年生に進学する高校を聞きましたが、地元高校の他、沼津、三島、藤枝の高校や山梨県の高校に進学する子もいました。トレセンの経験を生かし、高校に行ってもそれぞれのチームで中心選手として活躍してくれることと思います。

| | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

吹奏楽コンサート

21320gonansuisougaku1_321320gonansuisougaku2_3  第31回御殿場南高校吹奏楽部主催の「雪どけコンサート」が、今日(3/20・金)、御殿場市民会館大ホールで開催されました。今回は、3部構成で、第1部は、昨年の吹奏楽コンクール東海大会で金賞を取った「モスクワ チェリョムーシカ」など3曲演奏し、第2部では、「サザエさんアラカルト」や「もののけ姫」など3曲を演奏しましたが、「サザエさんアラカルト」では、部員がサザエさん一家の演劇も披露してくれ、観客を沸かせてくれました(写真右)。第3部は、吹奏楽部OBも入り、「サザンオールスターズ」のメドレーなどを演奏しました。実は、私は、今回OBとして演奏に参加する予定でしたが、練習日に他の行事が入ってしまい、練習に参加できない状況となってしまいましたので、残念ながら一緒に吹くことができませんでした。隣の校長先生と話しをしましたが、中学生の姿が少ないように感じました。折角県チャンピオン、東海大会金賞を取った吹奏楽部の演奏ですから、中学校の吹奏楽部の皆様にも聴いていただくように、中学校へのPR活動をもう少しやった方が良いと思いました。

| | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

御南高校ナイター点灯式

21315gonannaita_2 県立御殿場南高校のナイター照明設置工事が完了し、15日(日)に、その点灯式がグラウンドで実施され、記念試合として、御殿場南高校対小山高校の野球試合が行われました。私は、昭和40年に御南に入学し、サッカー部に入りましたが(当時野球部はありませんでした。)、暗くなると、グラウンド側の校舎の教室の電気を全て付け、ボールを白いペンキで塗って、練習をしていました。当時から、ナイターが欲しいと思っていましたので、実に、43年をかけ、その願いが実ったことになります。記念試合は、ナイターに慣れていない御南が外野フライを幾度か万歳エラーをして、大敗しましたが、観客席では、慣れていないからしょうがない、との声が多くありました。このナイター設置により、野球部は勿論ですが、サッカー部、陸上部等の学校部活動がより一層充実されることを祈念する訳ですが、一方では、地域開放により、地域の皆様のスポーツ振興、健康増進等も期待されます。有効に利用されることを祈ります。(写真は、点灯式で勢揃いした御南野球部員)

| | トラックバック (0)

エスパルスプレサッカースクール

21315esuparususukuru エスパルスプレサッカースクールが、15日(日)に、国立中央青少年交流の家で開催されました。御殿場市サッカー協会では、平成7年頃から子ども達へのサッカーの普及、健全育成などを目的に、サッカースクールを実施してきましたが、平成12年に、子ども達がサッカーに取り組む環境整備と専任指導者による充実した一貫指導を図るため、NPOを立ち上げてスクール部門を分離し、現在まで活動を続けてきました。そして、この度、その一層の充実を図るため、エスパルスと連携しサッカースクールを行うこととし、プレスクールを開催したものです。素晴らしい富士山の麓、青少年交流の家のグラウンドには、4歳~11歳の、200名を超える子ども達とお父さん、お母さん達など約600人が集まり、子ども達はエスパルスの5人のコーチから、楽しくサッカーを教えてもらいました。

| | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

屋山 太郎氏講演会

21311yayamasikouen1 21311yayamasikouen2 県議会会派「平成21主催」による、政治評論家の屋山太郎氏の講演とパネルディスカッションが、3月10日(火)に開催されました。講演は、「今後の政局と地方議会のあり方」という演題で、戦後ずっと続いてきた中央集権、官僚政治の功罪と地域主権への期待などについて話していただきました。パネルディスカッションは、三ツ谷氏をコーディネーターに、屋山氏、そして、会派平成21の所属議員で、昨年の選挙で焼津市長に当選した清水氏、連合静岡の吉岡会長、平成21の岩瀬会長をパネラーに、「地域主権時代における静岡県の未来」というテーマで進められました。地域が栄えれば国が栄える、廃藩置県から廃県置藩へ、ということを屋山氏は強調されておられましたが、現在の中央集権国家、そして、官僚が官僚のために行っているような政治、行政システムを打破し、地域の特性、風土、気候等にも合った、オリジナルな地域主権の社会づくりの必要性を再認識しました。

| | トラックバック (0)

県警音楽隊定期演奏会

0003_3 静岡県警音楽隊の第21回定期演奏会が、3月8日(日)に静岡市民文化会館大ホールで開催0001_2 されました。今回は、お隣の愛知県警音楽隊が、第1部トップで登場し、華麗なステージドリルを披露し、第2部では、静岡県警と愛知県警の合同演奏もあり、加えて、素敵なカラーガード隊員のパフォーマンスと相俟って、大変華やかなステージが展開されました。また、演奏の合間には、音楽隊の隊員が、振り込め詐欺防止のための寸劇を披露してくれましたが、とても素人とは思えない熱演で、観客を沸かせていました。この演奏会のチケットを取ることが大変難しい状況であった、とのことで、会場は超満員でしたが、来場していただいた皆様は皆満足してくれたと思います。警察活動の広報、PRそして、県民の信頼の確保等に音楽隊の果たす役割は多大であると思います。隊員の皆様には、これからも、県民の安全、安心の確保のために頑張っていただきたいと思います。

| | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

平成21年2月定例会会派意見書

協同労働の協同組合法(仮称)の速やかな制定を求める意見書
 近年の社会・経済構造の急激な変化は、雇用労働を取り巻く環境に大きな変化をもたらし、また、昨今の厳しい経済、雇用情勢により、多様な雇用の場を確保することが喫緊の課題となっている。一方、NPOや各種ボランティア組織等多様な雇用形態により就労する人も増えているが、こうした中、地域に必要なサービスを協同出資により事業化する「協同労働」という働き方について、各方面から期待が寄せられている。しかしながら、協同労働による協同組合については根拠となる法律が整備されていないため、入札や契約、社会保障等の課題が指摘されている。よって、国は、協同労働の協同組合法(仮称)を速やかに制定するよう要望する。

| | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

富士学校音楽隊定期演奏会

21228fujigakkou1 21228fujigakkou2 21228fujigakkou3 第31回陸上自衛隊富士学校音楽隊定期演奏会が、28日(土)に、御殿場市民会館大ホールで開催されました。今回は、ゲストとして、御殿場市在住のソプラノ歌手中野尚未さんが、「春の小川」や「村祭り」などの童謡メドレーやサウンドオブミュージックを歌(写真左)ってくれた外、小山町の民踊クラブ(写真中)、二瓶三千代ジャズダンススタジオの子ども達等のダンス(写真右)もあり、楽しませていただきました。隣に座った富士学校の総務部長さんも、学生時代はサックスをやっていたそうで、時折演奏曲の解説や団員の活動などの話しも聞かせていただきました。富士学校音楽隊は地域の様々な行事にご協力をいただいています。私は、中学時代、吹奏楽部で合同演奏をさせてもらいましたが、その時の隊員の吹くスーザフォンの音のすごさに圧倒されたことは未だに忘れられません。これからも地域のため、ご協力よろしくお願いします。

| | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »