« 2008年2月17日 - 2008年2月23日 | トップページ | 2008年3月16日 - 2008年3月22日 »

2008年3月 1日 (土)

高等学校卒業式

Ts3g0022 今日は、市内の4高校で卒業式が行われました。3校から招待状が来ましたが、私は、後援会長をやっている関係から、母校である御殿場南高校の卒業式に参列し、祝辞を申し上げました。卒業生は、鹿島アントラーズに入った川俣君やモンテディオ山形に入った太田君と同じ年代で、サッカースクールやトレセンに通った子供も見受け、大変嬉しく思いました。夜は、小山高校の定時制の卒業式(写真・在校生の送辞)に参列しましたが、当初20名以上いた仲間も、無事卒業式を迎えたのは11名となっていました。昼間働きながら、夜勉強する、ということは、大変であったと思いますが、4年間精勤賞をもらった方もいて、卒業生のがんばりに心から拍手を贈りたいと思います。卒業生代表の大西さんの答辞で、「これからも絶対に負けない、壁を乗り越える。」という言葉が特に印象に残りました。卒業生の未来に幸多かれ、と祈ります。

| | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

養護学校高等部総合学習発表会

20224yougogakusyu2_2 20224yougogakusyu1 県立御殿場養護学校高等部の総合学習発表会が、今日(2月24日(日))御殿場市民会館大ホールでありました。まず、2年生が「めざせ 富士山!」という題で、富士登山の話を中心に、富士山宝永噴火300年の話も混ぜながら発表し、次に、初々しい1年生が、「富士山の成り立ち、レーダードーム」の発表をしました。残念ながら、任務を終えた富士山のレーダードームは、現在、山梨県に設置されていますが、1年生は、富士山の風や気候、気象の話も加え、しっかりとまとめることができていました。最後は、3年生が「みんなが愛する富士山」という題で、3年間に亘る富士山学習のまとめを行い、また、富士山周辺のごみ拾いの経験から、ユーモアたっぷりに、「富士山にゴミを捨てないで下さい!」と訴えていました。更に、今夏に沖縄へ行って、現地の養護学校との交流をしましたが、その交流の様子を復元して発表しました。また、その際、戦没者慰霊碑や戦争に係る史跡を訪れ、同世代の若者が戦争で散った悲惨な戦争の歴史に触れ、「戦争は絶対にしてはいけない!」と締めくくりました。フィナーレで、3年生の卒業後の進路について、各自が発表しましたが、多くの子どもたちが地域の一般企業に就職するようで、大変嬉しく思いました。当養護学校は、県内の養護学校の中では元々就職率が良い方です。理解ある地域の企業の皆様にお礼を申し上げたいと思います。

| | トラックバック (0)

« 2008年2月17日 - 2008年2月23日 | トップページ | 2008年3月16日 - 2008年3月22日 »