« 2008年11月9日 - 2008年11月15日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »

2008年11月22日 (土)

キッズサッカー大会

201122kizzususono1 201122kizzususono2 201122kizzussusono3 JFAキッズ(U-6)サッカーフェスティバル2008静岡が、裾野市運動公園陸上競技場で、11月22日(土)に開催されました。この大会は、日韓共催の2002ワールドカップの際に、ウルグアイ代表チームが裾野・御殿場市で合宿をし、この競技場で横浜マリノスと親善練習試合を行った記念として、2003年から連続開催しています。ワールドカップ参加32カ国の代表チーム・選手になりきった県東部地区の保育園・幼稚園児432人が、熱戦を展開しましたが、中には、顔に国旗のペイントをしたり、当該国の国旗を振って応援をする子どももいて、国際理解も推進されたんではないか、とも思いました。主催者挨拶(私は、県サッカー協会東部支部副会長です。)で言いましたが、開催された年は平成14年で、丁度参加している子ども達が生まれた年に当たります。ちょっと長い話しになってしまいましたが、ワールドカップの素晴らしさや大会開催の経緯などについても話しをしました。

| | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

富士箱根伊豆交流圏市町村サミット

Img_2925 Img_2926 第9回富士箱根伊豆交流圏市町村サミットが、今日(11/21・金)、富士吉田市のホテル鐘山苑で開催されました。会議は、交流圏を構成する静岡、山梨、神奈川県の37市町村の市町村長等が参加し、来賓として山梨県知事、神奈川県副知事、静岡県川口副知事(写真左)も出席しました。サミット宣言採択の後、慶応義塾大学総合政策学部の上山教授が、「これからの自治体連携-SKY」という演題で講演しましたが、本SKY交流圏は、自然環境、産業面、人口集積等の点から見ても、他圏域よりも優れ、ポテンシャルが高いが、それ故にアイデアが乏しい。九州の黒川温泉、馬路村、旭川市などどちらかと言えば、都会から離れている所の方が、都会の人たちのニーズにあったアイデアで人を集めている。とし、今後のSKY交流圏の発展のためには、圏域市町村が連携し、① ゴミや観光入込客、外国人来訪者数等を数字で示す ② NPO等住民組織との連携を図る ③ 関西や東京でも実施しているミュージアム・パス制度の構築等を取り込んだ施策展開を図ることが重要である、とまとめました。

| | トラックバック (0)

平成20年9月定例会会派意見書

平成20年9月定例県議会において、次のとおり会派提案の意見書が議決されました。「嫡出推定に関する民法改正と救済対象の拡大を求める意見書」  内容:民法第772条第2項で嫡出推定の規定が定められているが、民法施行から100年以上が経過し、離婚、再婚の増加、親子関係の科学的立証等家族関係に係る変化に対応していない。また、特例救済措置も実施されているが、充分に対応していない。よって、国においては、子どもの人権と福祉を最優先に、民法第772条の見直し、救済対象の拡大等の措置を講じるよう求める。

| | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

アマチュアダンスフェスティバル

201116dansufesuthibaru1 201116dansufesuthibaru2 今日(11/16・日)、小山町文化会館で三藤流三藤祥扶司会の日本舞踊を見て、御殿場市民会館に行き、今度は、2008ごてんば市民芸術祭アマチュアダンスフェスティバルで洋舞を見ました。ルンバやタンゴ、チャチャチャ、ワルツなどの音楽に合わせ、各教室の皆様が大変楽しそうに踊っていました。中には、顔見知りの人もいましたが、普段とは全然違う雰囲気で、別人のようでした。挨拶で言いましたが、私は、ダンスを踊ることは出来ませんが、バンド演奏をして、皆様に踊っていただくことはできますし、実際、今までも何回かダンスのバンドをやりました。特に、私自身ラテン系の音楽が好きですから、知っている曲も多く流れ、思わず手足でリズムを取っていました。テレビで見るダンスシーンと同じで、カラフルなコスチュームに身を包み、大勢の観客の声援を受け、笑顔で、フロアで踊る皆様が主役でした。人が本当に楽しんでいるシーンを見ると、こちらも楽しくなります。これからもずっとダンスを続けて欲しいと思います。今日は、日本舞踊から始まって、タップダンス、洋舞、と踊りと音楽を楽しませていただいた1日でした。

| | トラックバック (0)

日本舞踊発表会

201116mifujika1 201116mifujikai2 第10回三藤流 祥扶司会 おさらい会が、今日(11/16・日)、小山町文化会館金太郎ホールで開催されました。前回は、確か2年位前に御殿場市民会館大ホールで開催されたと思います。出演された皆様は、皆日本の女性らしいしなやかさを表現し、和服姿も素晴らしく感じました。年配の方に混じり、10歳の女の子も登場し、大きな拍手を受けていましたが、会の皆様には、日本の伝統文化である日本舞踊を後世に伝承するとともに、舞踊を通じ生涯学習の輪を広げて欲しいと思います。なお、ゲストコーナーで、昨年の伊豆長岡下駄ダンスコンテストで理事長賞を受賞した「伊東恵美エミズタップダンス教室」の皆様が、黒のコスチュームで素晴らしいタップダンスを披露してくれました。

| | トラックバック (0)

富士山ナンバー

201116fujisannanba2 2011016fujisannanba1 富士山ナンバーの交付制度が11月1日から始まりました。本件については、私も代表質問や一般質問等で取り上げ、早期実現を図ってきましたが、対象エリアが山梨県にもまたがる全国初の制度であり、また、静岡県内の富士市や富士宮市などが沼津ナンバーエリアから抜けるということもあり、長期間の調整を要した案件でした。今日(11/16)は、御殿場市役所で静岡県行政書士会、同行政書士会御殿場支部を始め、御殿場市、小山町の職員や自動車整備会社等の協力により、ナンバーの付け替えが行われました。あいにくの雨でしたが、両市町の公用車(写真左は、副市長車に取り付ける行政書士会御殿場支部長)や一般車(写真右は、一般車両に取り付ける小山町職員)に取り付けが行われました。この制度により、静岡、山梨両県、そして、富士山周辺市町村の振興が促進されることを期待します。

| | トラックバック (0)

« 2008年11月9日 - 2008年11月15日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »