« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月26日 - 2008年11月1日 »

2008年10月18日 (土)

青少年交流の家オープンハウス

201018seisyounennkouryu2 201018seisyounenkouryuu1 国立中央青少年交流の家主催の「2008オープンハウス」が、今日(10.18・土)、国立中央青少年交流の家で開催されました。お茶等様々な体験コーナー(写真左)や華道展、発表会、フットサル、テニス等の他、スピードスケートショートトラックで、3大会連続オリンピックに出場した勅使川原 郁恵さんを講師に、ウオーキング教室も行われ、午後は、講堂で、勅使川原さんの講演「私の夢に向かって」が開催されました(写真右)。小さい頃のスケートとの出会いからオリンピック出場まで、そして、選手を断念し、NHKの「街道てくてく旅」出演をきっかけとしたウオーキング講師への転身から現在までの道のりを講演していただきました。実は、出演前に、交流の家の所長さんを交え、色々な話しをしましたが、大変可愛く、気さくで、オリンピックで活躍したすごい選手、という感じはありませんでした。今後の益々のご活躍を期待します。

| | トラックバック (0)

婦人スポーツ祭

201018fujinnsupotusai1 201018fujinnsupotusai2 御殿場市婦人会連絡協議会主催の第33回婦人スポーツ祭が、今日(10.18・土)、御殿場市体育館で開催されました。会場には多くの婦人会員の皆様が集まり、開会式の後、ラジオ体操、フォークダンス、メディシングボール、サイコロリレー等が実施されました。私は、来賓チームの一員として、8種目中5種目に出場しましたが、今年の来賓チームは例年になく好成績で、どの種目もだいたい中位の成績でした。御殿場市婦人会は、県内有数の組織力を誇り、その活動は、防災、福祉、環境等々様々で、行政との協働体制が樹立されています。これからも地域のためご尽力よろしくお願いします。(写真右は、メディシンボール運び)

| | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

中学校区3校PTA合同教育講演会

201014sankoukyouiku1 201014sankoukyouiku2 御殿場小学校、御殿場東小学校と御殿場中学校の3校PTA主催による合同教育講演会が、今日(10/14・火)、御殿場中学校体育館で開催されました。講演会の講師は、越川禮子さん、演題は「いきで素敵な江戸しぐさ」で、御殿場中学校の生徒と一緒に約1時間半の講演を聴きました。まず、アメリカの9.11事件の後、アメリカ人はお互いに挨拶をするように変わったが、これは、人間の友好の重要性を悟ったことによる、という切り口で、お互いを思いやる心の重要性を話されました。江戸のしぐさは、表情、口のきき方、身のこなしであり、その本質は、約束を守ること(指切りげんまん 針千本飲ます=約束を守らなければ指を切り、げんこつを1万回、針も飲ますぞ、という意味で、この後に続くのは、死んだらご免、という言葉で、死と同じくらい(口)約束は重い)にあり、また、弱い相手を気遣い、見て解る欠点を言わない、人を立てるということである。と話されました。そして、中学生をステージに上げ(写真)、通行の際の常識=ぶつかりそうになったら、肩を引く、カニ歩きをしてぶつからないようにする。傘も相手に雨がかからないような方向にかしげながらぶつからないようにする、ということを生徒に実際にやらせ、教えてくれました。講演の最後に、生徒代表で田代君が、「相手を思いやることの大切さを認識した」、とお礼を言いましたが、258年8ヶ月続いた徳川時代を、平和に生きた人々の生き方を教えていただきました。

| | トラックバック (1)

ごてんば線まつりwith日本グランプリ

201011gotenbasenmaturi1 201012gotenbasenmaturi2 201012gotenbasenmaturi3 P1000043  2008ごてんば線まつりwith日本グランプリを、富士スピードウエイで開催されたF1日本グランプリに合わせて1011日(土)、12日(日)に実施しました。

 世界3大スポーツの一つである、F1グランプリが当地で開催されることは、国内外に当地方を情報発信するとともに、JRを使って来場される皆様に、当地の魅力を直にPRすることが出来ます。そして、ごてんば線の利便性向上を図り、地域振興に資する、という御殿場線を育てる会の目的に合致するため、昨年から実施しています。

しかしながら、昨年は、天候に恵まれず、更に、シャトルバスのトラブルもあり、この祭り自体、今ひとつ盛り上がりに欠けたものとなってしまった感がありましたが、本年は、雨も降らず、シャトルバスの対応も良かったため、F1来場者の時間的余裕と心のゆとりが生まれ、駅に向かう来場者の多くが、足を止め、特産品などを購入し、また、ステージの音楽演奏等を見ていただくことができました。

更に、今回は、フォーミュラカーの展示や商工会の出展、F1順位当てクイズ等御殿場市による「おもてなし事業」が、10日(金)の前夜祭から12日まで同時開催され、多くの皆様が駅前に集まりました。

 

御殿場線を育てる会では、御殿場線沿線地域の特産物展示販売や御殿場線弁当、新鮮野菜等の販売等を行い、また、駅前広場特設ステージで、御殿場市、裾野市、小山町の高校や団体が音楽、踊り、太鼓、空手演武等披露しました。ステージの空き時間には、一輪車の演技やアカペラなど飛び入りもありました。昨年同様市内企業の協力により実施した、外れなしのくじには、約1,000人の皆様がトライしました。

本年の来場者総数は、1万人を超えたものと思われます。ステージで行われたじゃんけん大会や飛び入り演奏等の参加者には、山口県や三重県等県外から来ている方もおり、また、観客には外国人も多く見受けました。この祭りがグローバルな展開を見せているように感じます。

来年は、F1グランプリが鈴鹿市での開催となり、当地では再来年の開催となりますが、F1日本グランプリレース観戦は勿論ですが、駅前で開催されるこの祭りも楽しみにして来られる方々が益々多くなることと思います。

今回、ご協力いただいた市内企業の他、ボランティアとして手伝っていただいた御殿場南、御殿場、御殿場西、小山の各高校の生徒にお礼申し上げます。(写真左は、東海大会金賞の「御殿場南高吹奏楽部」、写真中は、この祭りの取り「アウトオブフレーム」、写真右は、祭りの途中、12日に見に行ったグランプリ決勝スタート直前の様子です。写真の最後は、私が所属する「サウンドメイビー」)

| | トラックバック (0)

« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月26日 - 2008年11月1日 »