« 2008年3月16日 - 2008年3月22日 | トップページ | 2008年4月6日 - 2008年4月12日 »

2008年3月28日 (金)

オリンパス三島事業場視察研修

20328orinnpasu1 20328orinpasu2 今日(28日(金))、会派「平成21」東部会で、オリンパス三島事業場を視察研修しました。オリンパスは、三島市街地にあった事業場を、静岡県が進めているファルマバレープロジェクト参画民間企業第1号として、昨年3月に静岡がんセンターの隣接地に移転したものです。本事業場では、血液自動分析装置(写真)等をゼロから製品化し、出荷まで行っています。また、434人の従業員(内正社員276人)が働きやすい事業場づくりに配慮しつつ、空調や照明、ブラインドなども工夫され、電力監視システム、空調監視システムの構築、太陽光パネルの利用等による環境に配慮した最先端の環境対応モデル事業場となっていました。また、渡り廊下で繋がっているB棟では、オリンパス テルモ バイオマテリアル(株)が、人工骨、人工皮膚の研究、製造(写真)販売を行っており、その技術の進化に驚きました。会社側との意見交換では、ファルマバレープロジェクトの推進に係る課題として、大学の進出の他、がんセンター、大学、看護学校や関連他企業間のコミュニケーションの強化、周辺道路やホテルの整備、立地に係る開発スピードのアップ等を挙げられました。この後、静岡がんセンター山口総長や局長等と本視察の概要を交え、意見交換を行いましたが、これら課題を県、周辺自治体、議員等も共有し、相互に協力しながら早期解決を図っていかなければならないと思います。ファルマバレーに係る企業向けの立地案内には、御殿場市の富士御殿場工業団地他東部地区のいくつかの団地が紹介されています。がんセンターを拠点としたファルマバレープロジェクトの進行は実感しますが、一方、長泉からの広がりも必要であると感じます。なお、視察の際に、説明、案内をしていただいたオリンパスのお二人は、御殿場市、小山町在住でした。ファルマバレープロジェクト推進、そして、地域医療、福祉向上、会社の発展のため、これからも頑張っていただきたいと思います。ありがとうございました。

| | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

県総合社会福祉会館リニューアルオープン

Ts3g0029 Ts3g0030 今日、26日(水)静岡県総合社会福祉会館のリニューアルオープン記念式典が同会館で行われました。この会館には過去何回か来たことがありますが、今回、特に、全体的に明るく、色彩も落ち着いたものにし、また、県産材を使った木目調の壁に変え、ホールも階段状の固定式椅子席を平らな床面として多目的な使用に対応するなどリニューアルしました。式典では、当会館の愛称「シズウエル」の命名者である小池さんの紹介があり、最後は、葵ボランティアの皆様(写真)が「BELIEVE」、「千の風になって」、「あの素晴らしい愛をもう一度」の3曲を合唱し、オープンを祝いました。また、会場内では、県障害者文化作品展が開催されており、小山町の岩田さんの写真(写真)などが展示されていました。この会館が今まで以上に有効に使用されることを祈念します。

| | トラックバック (0)

ひろがり学習塾発表会

20325hirogarigakusyuu1 20325hirogarigakusyuu2 御殿場市生涯学習ボランティアセンターの「ひろがり学習塾」の発表会が、25日(火)に御殿場市民会館小ホールで開催されました。平成10年頃、私が社会教育課にいた時にこの塾を立ち上げましたが、現在、その受講生は延べ10,000人を超えた、ということで、大変嬉しく思いました。当時の先生方は、今数名しか残っていないようですが、日本舞踊や歌謡、尺八、ハーモニカ、詩吟、朗読、合唱、フラダンスと、設立当時よりも多彩な教室が開設され、ご高齢の方が例えばフラダンスを踊るなど前向きな学習意欲が伝わって来ました。午前中に静岡グランシップで行われた県立大学の卒業式における知事の挨拶を引用し、大学卒業生が生涯学習の入り口へやっと入ったとすれば、皆様は、まさしく生涯学習の円熟期に入っている、これからも続けて欲しい、と申し上げました。ボランティアセンターの西山会長以下先生方のがんばりが学習塾を継続、発展させていただいていると思います。感謝申し上げます。これからもよろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

県立大学卒業式

20325kenritudaisotugyou1 20325kenritudaisotugyou2 19年度静岡県立大学・同短期大学の卒業式が、静岡グランシップ大ホール・海で25日(火)に行われました。大学が554人、短大が163人、大学院166人の総勢883人が卒業しましたが、卒業証書・学位記授与では、各学部・学科の代表者に証書が授与され、呼名されてから講壇するまで一人毎の対応でしたので、大変長く感じました。結果的には、式が終了するまで2時間を超えていました。知事が、大学での学習を、生涯学習の入り口に入った所であり、これから生涯に亘って様々なことを学び続けて欲しい、と挨拶しました。各学部・学科の成績優秀者に楯が贈られましたが、全員女性(写真)で、卒業生代表答辞は、食品栄養学科学部の柳田さん(写真)が行いました。就職内定率は、95%程度で、看護師や保健師、保育士、介護福祉士になる方が多いようですが、それぞれの道で精一杯努力していただき、社会に貢献し、また、幸せになって欲しいと思います。

| | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

川俣慎一郎君鹿島アントラーズ入団祝い

20322kawamataiwai1_2 Img_2209 22日(土)に、川俣慎一郎君の鹿島アントラーズ入団を祝う会がホテル御殿場館21で開催されました。川俣君は、私の小中高校の同級生の甥で、小学校2年生から御殿場市サッカー協会のサッカースクールに通っていました。当時は、私とペルー出身で藤田工業にプロで入った曽根ルイス、そして、鈴木竜四郎君と一緒に指導していましたが、当時から身長が高く、他の子どもから頭一つ出ていました。鹿島にはゴールキーパーとして入りましたが、スクールではフィールドプレーヤーをやっており、原里少年団で両方やり始めたようです。激励の挨拶に立った(財)静岡県サッカー協会東部支部の坂根会長は、早稲田大学Eスクールに合格した川俣君を褒め、サッカー選手として活躍するためには、頭脳を磨くことが重要である、と話をしていただきました。彼の小さい頃しか覚えていませんが、記憶をたどると、当時は無口で、サッカーが好きかどうかもあまり良くわからないような子どもだったような気がします。しかしながら、今回見て、マイクの前で話す態度が立派で、参加者への接し方も大変うまく、来てくれた同級生と比較しても、落ち着いており、プロの自覚と自ら将来を選んだ自信、気概があるように感じました。ゴールキーパーは大変危険なポジションです。何よりも体に気を付けて、まず、トップチームの試合に出ること、そして、日本のフル代表に入れるよう(U-18で代表経験があります。)頑張って欲しいと思います。サッカースクールを始めてから、教え子がJリーガーになってくれることが大きな夢でしたが、モンテディオ山形の太田君に続き、川俣君にも夢を叶えていただき、本当に幸せな1日でした。

| | トラックバック (0)

消防団ポンプ車の更新

Img_2223 Img_2224 消防団第1分団第4部及び第5部のポンプ車が更新され、その安全祈願祭と披露式が二枚橋と萩原の公民館で、23日(日)にそれぞれ行われました。15年に一度更新される、ということで、真新しいポンプ車を前に、厳粛な神事が挙行され、私も玉串を奉奠しました。全国的に、消防の広域化が叫ばれ、我が静岡県におきましても、現在、東、中、西部各1消防、ということで検討されているようです。広域化は、勿論メリットがあるので検討されている訳ですが、一方、広域化によるデメリットも当然あると思います。例えば、東部では伊豆と御殿場で同じ消防となった場合を想定すると、果たして全て良し、となるのかどうか、隅々まで即時対応が可能かどうか、削減ありきの改革では、直接影響を受けるのは市民、県民ですから、慎重に検討していかなければならない、と思います。どのような状況においても、いざ災害の際の対応は、まず、自助、共助であり、その中枢をなすのは、地域の消防団である、と思います。消防団の皆様には、ご自分の仕事を持ちながらの活動で大変ですが、地域のために、引き続きご精進、ご尽力をお願いしたいと思います。

| | トラックバック (0)

イースターコンサート

20323isutakonsato1 203023isutakonnsato2 23日(日)に、御殿場市民会館大ホールで、「イースターコンサート」が開催されました。「御殿場ストリングス」「ふもとのこどもオーケストラ」の団員をベースに、「御殿場吹奏楽団」の管楽器奏者、更に、ドイツ・エーリンゲンオーケストラの7名の奏者を加え、総勢70名ほどの大編成で、当地域初の本格的オーケストラによる演奏でした。御殿場でこのようなオーケストラが編成できることは、大変素晴らしいことであると思い、また、感激しました。途中、ドイツから来日した奏者が、ドイツと日本の歌の合唱のパフォーマンスをしましたが、楽器演奏は勿論ですが、声、そして、合唱のハーモニーも良く、また、日本の歌の発音も良く、大変素晴らしいものでした。挨拶で申し上げましたが、静岡県には、現在11のオーケストラがあり、連盟を組織していますが、12番目の団体として正式編成されることを願います。丁度この日の夜に、市社会教育課長とお会いしましたので、結成に向けて支援していきましょう、という話をしました。市の文化芸術振興に、新たな息吹を感じさせてくれる、感激の1日でした。(写真は、演奏終了後の全員の集合写真と、指揮者のヨハネス・レオンハルト氏を囲んだ舞台裏のスナップ)

| | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

トレセンサッカー終了式

20322sukkuruheikousiki2 20322toresenheikousiki 22日(土)に、NPO御殿場トレーニングセンター サッカースクール及び中学トレセンの終了式を御殿場市体育館で行いました。毎回、ゲームの後に終了式セレモニーを行い、修了証を授与する、というスタイルで実施しています。スクールについては、5歳児から順に6歳、7歳と年齢が上がって試合をしますが、やはり、この年代は、1年違うと体格からスピード、テクニックが違う、と感じます。当NPOは、サッカーを通じ子どもたちの健全育成を図ることを目的としています。ここで学び、そして、基礎体力を付け、地元少年団で活躍してくれれば良いと思っています。また、いろいろな幼稚園・保育園や学校から集まってきますから、友達もいっぱい作って欲しいと思います。中学トレセンについては、セレクションを経て、ここに集まってくる、言わば、各学校のサッカーエリート集団ですから、自覚を持ち、各学校のサッカー部を引っ張るリーダーになって欲しいと思っています。当日参加した中学3年生の一人は、4月から御殿場高校に行く、とのことした。高校に行って活躍して欲しいと、話をしました。

| | トラックバック (0)

雪どけコンサート

20320minamikoukonnsato1 20320minamikoukonsato2 第30回御殿場南高校吹奏楽部の「雪どけコンサート」が、20日の午後、御殿場市民会館大ホールで開催されました。私は、同高の3期生ですが、当時は新設校のため吹奏楽部がなく、同好会を組織し、イベントの際には、中学校から楽器を借りて演奏していました。昔も今も、楽器が高価であるため、揃えるのが大変、と校長先生と話をしました。入り口正面にOB受付がありましたので、正式には部OBではなく、ブラスバンド同好会OBということになりますが、「3期生池谷」と書いておきました。さて、演奏の方は、第一部が「天国と地獄」序曲、第2部が「ディズニー」や「タイタニック」等、第3部が「ルパンⅢ世」、「シング・シング・シング」等でしたが、最初は緊張したのか、音の出がもう少しでしたが、徐々に出るようになってきました。途中に、フルート二重奏、クラリネット五重奏がありましたが、フルートは特に素晴らしい演奏で、校長先生と、どこかの教室に通っていたんでしょうね、と話しました。また、ファーストトランペットも大変良かったと思います。トランペットらしい音色で、音が前に出ており、私のバンドにスカウトしたいと思いました。同部は、昨年東部大会で金賞をもらい、県大会に出場した、ということでしたが、今年は、県大会でも金賞がもらえるよう頑張って欲しいと思います。

| | トラックバック (0)

« 2008年3月16日 - 2008年3月22日 | トップページ | 2008年4月6日 - 2008年4月12日 »