« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

御南野球部激励会

20628gonanyakyuugekireikai 20628gonanyakyuugekireikai2 第90回全国高校野球選手権大会静岡県大会に臨む、御殿場南高校野球部の激励会が、28日(土)に、御殿場高原ホテルで行われました。来賓席で見た某スポーツ紙のチーム紹介で、野球にあまり関係のない内容が主体の記事となっており、来賓の皆様が「何だ、これは」と言っていましたが、記事の張本人である主将の廣瀬君は、力強い言葉で大会への抱負を語ってくれました(写真左)。その後、1年生のパフォーマンスがあり、まだ、中学生のような選手たちは、若干恥ずかしそうにお笑い芸を披露してくれました。そして、保護者の皆様が作ってくれた千羽鶴が選手たちに渡され(写真右)、全国高校野球選手権大会歌の「栄光は君に輝く」と、校歌を合唱しました。来賓挨拶で、「御南の生徒は、校風なのか、人がいいのか、途中まで勝っていても、逆転される試合が多い。試合終了時に勝っていればいいのだから、スタミナ配分を考え、最後まで集中力を切らさず、がんばって欲しい。」と言いましたが、特に3年生は、この大会が終わると、大学受験モードに変換することになります。悔いを残さず、また、最後の最後まであきらめず、一生の思い出となる大会にして欲しいと思います。

| | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

ファミリーコンサート

Img_2491 Img_2492 「第15回ファミリーコンサートinおやま」が、22日(日)午後2時から小山町総合文化会館・金太郎ホールで開催されました。外はあいにくの大雨でしたが、会場は、家族連れでほぼ満員でした。第1部は、陸上自衛隊富士学校音楽隊の演奏、第2部は、渡辺かおりさんの歌と体操のお兄さん・まっしーさんのステージで、第1部では、富士学校音楽隊の素晴らしい演奏の中で、特に、「ピンクレディーメドレー」において、隊員2人がピンクのドレスを着て女装して踊り、私も、会場も大変盛り上がりました(特にパーカッションの方はすごくうまかった!)。第2部では、渡辺さんのピアノ弾き語りが心に残りました。また、まっしーさんは子供たちの心を掴み、会場全体をステージに、一緒に楽しく遊んでくれました。フィナーレで、「小さな世界」を皆で合唱しましたが、この子供たちが大きくなる頃に、この歌詞のように、世界中の皆が助け合い、手を繋ぎ、世界が一つに、仲良しになることができればいいな、と思いました。小山町長さん、議会議長さん、陸上自衛隊富士教導団長さん、小山町区長会長さんたちと一緒に楽しませていただきました。町教育委員会及び音楽隊の皆様ありがとうございました。

| | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

御殿場南高校学校講演会

20619minamikoukouenkai 6月19日(木)午後2時45分から、御殿場南高校学校講演会が同校体育館で開催されました。講師は、早稲田大学卒業後、朝日新聞論説委員として活躍されている15期生の西山良太郎氏で、演題は「スポーツシーンにみる 考えるヒント」でした。西山氏は、御南時代は野球部の主将、ピッチャーだった、ということですが、早稲田大学に入学し、ラグビー部に所属、3年生からレギュラーとなったということで、体格は、やはりラグビー向きかな、と思いました。講演後、校長室で1時間位、校長や同窓会長などと一緒に話をしましたが、野球、サッカー、ラグビー、テニス等々さすが話題は豊富で、それぞれのスポーツ振興に対する意見を聞くことができました。これからも益々活躍して欲しいと思います。

| | トラックバック (0)

中学校サッカー大会

20621kyoukaityohaicyuugaku1 20621kyoukaityouhaityuugaku2 第10回御殿場市サッカー協会長杯中学校サッカー大会が、今日(6月21日(土))、御殿場市陸上競技場で開催されました。試合は、決勝戦で、御殿場中学が富士岡中学を1-0で破り優勝、3位決定戦は、原里中学校が御殿場南中学校を4-1で破り、第3位という結果となりました。閉会式の講評で、これから中体連を勝ち上がっていくためには、技術は勿論ですが、必ず勝つ、という精神的なモチベーションを高めていくことが大切、という話をしました。小さい頃サッカースクールに通っていた子供もちらほら見受けました。元気に育って欲しいと願います。(写真左は、決勝戦開始前、右は、見事優勝した御殿場中学校の選手たち)

| | トラックバック (0)

市民協働型まちづくり事業プレゼン

20621siminkyoudou 今日(6月21日(土))、平成20年度市民協働型まちづくり事業補助金に係るプレゼンテーションが、萩原公民館で開催されました。1昨年から実施し、昨年は、この補助金の交付を受け行った「御殿場線まつり・秋」を、今年度もF1が実施される10月11.12日に合わせ行います。昨年は、あいにくの雨で、富士スピードウエイ自体も様々なトラブルが生じてしまい、今年度は何としても良い状況で開催されるよう願う所ですが、駅前で開催するこちらのまつりの方も、今年度は、商工観光課が前向きに取り組んでいただけるようで、昨年以上の盛り上がりを期待します。プレゼンは、10分以内ということで、あらかじめ原稿を用意していきましたが、前段の話で時間を食ってしまい、考えていたような話が充分にはできませんでした。委員の皆様がどのように判断されるかわかりませんが、昨年も実施し、好評を得た事業ですので、なんとか補助決定を願いたいと思います。(写真は、審査委員長の明治大学・牛山教授の講評)

| | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

ソフトミニバレーと少年フットサル大会

20615sofutominibare1 20615hokusunfuttosaru1_2 20615hokusunsfuttosaru2_3 今日(6月15日(日))、御殿場地区ソフトミニバレーボール大会が、御殿場市体育館で、また、第13回SBS杯北駿フットサル大会が、高根ふれあい広場で開催されました。ソフトミニバレーボール大会は、御殿場地区内各区の代表が熱戦を展開しました。この種目は、一見簡単で怪我をしないように思われがちですが、実は、アキレス腱をいためる女性が多い種目ですので、何よりもまず、怪我をしないように、十分注意をして下さい、と開会式で言いました。また、以前社会教育課にいた職員と話をしましたが、ちょっとしたストップ、ひねりも、無意識に、急激に行うと大怪我をしますので、体育館での競技には、細心の注意が必要です。一方、北駿フットサル大会は、SBS・静岡新聞社に13年間主催をしていただいています。この大会に参加した子供には、現在、Jリーガーもいます。昨日のチャイルドサッカー大会もそうですが、子供たちの健全育成、家庭、社会教育に対するご協力、ご支援に感謝申し上げます。なお、16チームが参加した本大会は、設立当初に私が教えていた御殿場小学校のAチームが優勝し、御殿場トレセンサッカースクールにも通っていた選手が最優秀選手に選ばれました(写真)が、参加選手の中には、将来性豊かな、才能あふれる子が2~3人いました。今後の成長を楽しみにしたいと思います。

| | トラックバック (0)

チャイルドサッカー大会

20614htyairudosakka3 20614tyairudosakka1 20614tyairudosakka2 6月14日(土)に、SFS杯静岡県チャイルドサッカー第17回東部大会が、御殿場市陸上競技場で開催されました。実は、朝5時15分に、陸上競技場か体育館か天候により実施会場を決定することとなっていました。天気の方は前日から良く、天気予報も良かったので、第一テレビの担当者から会場決定に関する電話はない、と思い込み、目覚ましもかけておらず、ぐっすりと寝入っていましたが、しっかりと5時15分に電話をいただき、飛び起きました。幸い梅雨の晴れ間、絶好のサッカー日よりの中で、44チーム、761人の保育園、幼稚園児たちは、お母さん方の黄色い大声援を受け、元気にサッカーをすることができました。開会式でも言いましたが、今回も、(株)静岡第一テレビ、(株)CFSコーポレーションさんに、多大なご支援をいただきました。子供たちの健全育成、家庭、社会教育にご理解をいただいており、厚くお礼申し上げます。

| | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

御南鍾駿祭とオーストラリアフットサルチーム交流

67syousyunsai3 2067syousyunsai1 2067syousyunsai2 第42回御殿場南高校鍾駿祭・文化の部が、6月7日(土)同校で開催されました。丁度、御殿場市サッカー協会と20年位に亘って交流を続けているオーストラリアのフットサルチーム(U-15)が来ていましたので、この鍾駿祭に招待し、会場を案内しました。今回の団長は、バリー・ジャーマンさんで、15年ぶり位にお会いしましたが、相変わらずお元気で、南高生や見学に来ていた御殿場特別支援学校の子供たちに日本語や英語で話しかけ、周囲を笑いに包んでいました。特に、男子生徒による女装コンテストが気に入ったようで、また、オーストラリアの子供たちも楽しかったようでした。最後に、御南の校長先生にプレゼントを渡し、玄関前で記念写真を撮り、夜の御殿場トレセンとの交流試合に向かいましたが、この試合の方は、御殿場トレセンが大勝しました。

| | トラックバック (0)

土曜日の行事

2067rrisaikurumaturi 2067baramaturi 2067oyamasansouten 6月7日(土)に、「第13回リサイクルまつり」が、エコハウス御殿場で(写真左=挨拶をしているのは、エコハウス御殿場の勝又理事長)、「ばらまつり」が大野原で(写真中)、「小山町山草展」が、北郷支所で(写真左)開催されました。リサイクルまつりは、環境、福祉団体の他、四国加工機やテトラパック等企業の協力もいただき、市役所との協働体制で実施され、大勢の皆様で賑わっていました。また、ばらまつりにも大勢の皆さんが訪れていました。小山町山草展は、今回は、一人毎のスペースの中で、4~5点位の種類の違う山草を展示し、山草を面的に表現したものを周囲に、また、個々の山草を真ん中に展示してあり、楽しませていただきました。お茶もごちそうになりました。ありがとうございました。

| | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

重度心身障害児受入施設充実に対する陳情

2062siengakkoutinjou1 2064siengakkoutinjou2 2064siengakkoutinjou3 今、北駿地方は、御殿場特別支援学校を卒業する重度障害児たちを受け入れる施設が不足しています。そこで、今月2日と4日に、肢体不自由児親の会の皆様が、御殿場市、小山町、そして、静岡県のそれぞれの首長、担当部長、議会議長に施設充実に対する陳情書を提出しました。また、県教育長には、実情を直接話しました。御殿場特別支援学校は、地域の皆様の協力により、卒業生の就職率は高い状況ですが、自分では殆ど何もできない重度障害を持つ子供たちが卒業後に入る、あるいは、通う施設が不足しています。医療的なケアも必要な子供たちを受け入れてくれるのは、市内では、社会福祉協議会の「あけぼの」がありますが、既に一杯で、韮山の伊豆医療福祉センターに通うしかなく、車での移動も大変です。このまま推移すると、子供たちは、一般社会との交流等がなくなるとともに、家族が、仕事をやめて家で面倒をみていくしかありません。民間での対応も視野に、行政の理解と支援をお願いしました。県においては、6月定例会で厚生委員会付託となり、9月議会で方向性が示されることとなります。(写真は、左から、小山町長、県厚生部長、県議会)

| | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

建具フェア

2061tategufea1 2061tategufea2 2061tategufea3 第39回静岡県建具フェア2008in御殿場が、御殿場市民会館で開催されました。本フェアは、来年の全国建具組合連合会・静岡大会のプレ展示会として開催され、同時に、御殿場小山建築連合会や商工会、建具家具協同組合などの協力を得、ものづくり親子体験や住まいの耐震講習会、防犯講習会などもあり、大勢の来場者で賑わっていました。テープカットをさせていただいた後、市民会館小ホールで、展示されている建具を拝見しましたが、隅々まで少しの狂いもなく、繊細で、本当に素晴らしく、感激しました。約60点の展示品の中には、市内の業者の物もありました。今日は、日頃見ることのできない芸術に触れさせていただいたような気がしました。

| | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »