« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »

2007年1月26日 (金)

この世に生まれることなく亡くなった子供たちの慰霊祭

1月24日(水)午後1時から国立駿河療養所講堂において、「この世に生まれることなく亡くなった子供たちの慰霊祭」が行われました。ハンセン病につきましては、平成13年の熊本地裁判決確定により、国が全面的に施策の過ちを認め、謝罪することとなりました。しかしながら、偏見、差別、人権侵害の長い歴史は、謝罪により簡単に消し去れるようなものではありません。御殿場市には、この療養所に124人、神山復生病院に11人の元患者の皆様が入所しておられ、地域と療養所は、花火大会や盆踊りなどを行い、また、子供たちのボランティアなどを受け入れるなど交流を図っています。入所されている皆様も高齢となり、余生を幸せに過ごしていただくため、国はもとより、県、市の積極的な支援が必要だと思います。療養所長は、標本とされた胎児の存在をつい最近まで知らなかった、と話されましたが、この胎児たちの安らかな眠りは、現在生きている方々の幸せを見届けなければ叶わないと思います。

| | トラックバック (0)

« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »