« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月26日 (日)

障害者スポーツ大会と原里地区民体育祭

19826syougaisupotu1 今日(8月26日(日))、御殿場市陸上競技場で、第42回障害者スポーツ大会が開催されました。開会式では、国立駿河療養所の小鹿自治会長が力強く選手宣誓をされ、50m・100m走や輪投げ、幅跳び、砲丸投げなど多彩な種目で熱戦が展開されました。また、原里友愛パークでは、大勢の皆様の参加を得、第45回原里地区民体育祭が行われました。競技は、100mや1500m走などの個人種目、みんなでジャンプ、うずまきリレーなど区対抗の団体種目、そして、競技の間には、原里小学校の鼓笛(写真)など19826harasatotaiikusai1もあり、楽しく見学させていただきました。また、来賓参加の種目「宝つり」に出場させていただき、お土産を釣り上げ、頂きました。ありがとうございました。

| | トラックバック (0)

自衛隊板妻駐屯地橘祭

19825tatibanasai1 先の大戦において、静岡第34連隊に所属し、軍神として崇められた橘中佐の顕彰式・橘祭が、中佐のお孫さん・橘周次郎氏の出席を得、自衛隊板妻駐屯地で8月25日(土)に挙行されました。橘中佐没後103年を経過し、顕彰式としては35回目となります。毎年参加させていただいていますが、儀仗隊による弔銃や奉納試合などがあり、他の駐屯地では見られない式典が展開されます。今回は、銃剣道と徒手格闘の奉納試合が行われました・徒手格闘は一般的にはあまり馴染みがありませんが、キックボクシングと柔道、空手などを組み合わせたもので、言わば、なんでも有りの格闘技でした。いいパンチが入ったように見えますが、引き分けが多かったので、聞いてみたら、両者同時に当たると双方ポイントにならない、ということでした。

| | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

文化少年団学習教室

19819bunnkasyounenndan1 今日(8月19日)、御殿場市民会館小ホールで、御殿場市文化協会主催の文化少年団学習教室が開催され、大勢の子供たちとご父兄が訪れ、賑わっていました。いけ花やフラワーデザイン、抹茶、油絵等々多くの文化団体が会場内のテーブルを教室に、来場者に教えていましたが、子供たちは真剣に話を聞き、実際に体験し、楽しそうでした。スポーツ少年団は活発に活動しているのに、なぜ文化少年団がないのか、なんとかしたい、ということを19819bunnkasyounenndan2前から文化協会の会長さんや事務局の方々と話をしていましたので、この学習会が開催され、大変嬉しく思いました。この子供たちがそれぞれ興味のある文化活動に参加し、見識を高め、将来は、講師として、また、後輩の指導に当たってくれるようになれば素晴らしいと思います。

| | トラックバック (0)

御殿場、高根地区体育祭

19819gotenbataiikusai 今日(8月19日)、第39回御殿場地区体育祭がパレット御殿場で、第43回高根地区体育祭が高根ふれあい広場で開催され、私は、御殿場地区体育祭の開会式に出た後、高根地区体育祭に行きました。御殿場地区体育祭では、北久原区の高橋さんが立派な選手宣誓を行ってくれました。御殿場市には、5地区にこのような立派なグランドがあり、体育祭は勿論ですが、子供たちのサッカーや中・高齢者のグラウンドゴルフ等に有効に利用させていただ19819takane_taiikusaiいています。これらグランドは財産区の繰り出しにより建設されている訳ですが、国内においてもあまり類のない規模で財産区財産の運用が図られ、地区の皆様の健康作り、親睦、交流など促進されています。

| | トラックバック (0)

協会長杯高校サッカー大会

19817koukousakka1 8月16日(木)と17日(金)に、第9回御殿場市サッカー協会長杯高校サッカー大会が開催されました。16日に参加6チームを2ブロックに分けて予選リーグを行い、17日に御殿場市陸上競技場で、各ブロックの1,2位による準決勝、決勝戦を行いました。結局、決勝戦は、大変な暑さの中、御殿場南高校と静岡西高校の対戦となり、4-2で静岡西高校が優勝しました。私の現役時代、真夏の清水駅に降りた19817koukousakka2だけで気力が落ち、そして、固い土のグランドに立つと、勝てる気がなくなっていくような状況でした(当時の我が母校のグランドは、砂場状態で、よくローラーかけをやらされました。)。どうも御殿場のチームは暑さに弱いようですが、そこを踏ん張らないと静岡で勝つことはできません。母校、そして、御殿場地区の高校サッカー部の踏ん張りに期待します。

| | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

野球ドリームカップ

19812kenngikaiyakyu 8月12日(日)に、御殿場市営東グラウンドで、県議会野球部と障害を持つ方のチームとのドリームカップが行われ、県議会野球部の選手として出場しました。前回の対戦は、昨年、裾野球場で、確か10-0位でコールド負けをしましたので、今回も危ないな、と思っていましたが、幸い、今回は、7-6でなんとか勝利を飾ることができました。私は、1打数1安打(センター前ヒット)、1打点でしたが、レフトの守備で、相手に同点のきっかけを与える落球をしてしまいました。野球は、少年時代はご飯より好きで、市役所に入ってからは野球部に所属していましたが、長期間のブランクはいかんともしがたく、バットにボールを当てることは何とかできましたが、フライを捕球することが難しくなってしまいました。昔は、サードかショート、レフトの守備が大好きだったんですが!

| | トラックバック (0)

御殿場カップ少年サッカー大会

19811gotenbakappu1 8月11日(土)から12日(日)にかけ、御殿場市陸上競技場などを会場に、第16回御殿場カップU-12少年サッカー大会が開催されました。御殿場市サッカー協会加盟の少年団10チームと市、県外招待チーム8チームが、暑い中熱戦を展開し、結局白根サッカークラブが優勝しました。予選リーグの各ブロック上位4チームが優勝をかけてトーナメントを戦う、という方法で実施しましたが、今回は、御殿場市サッ19812gotenbalkappu2カー協会加盟チームがこのベスト4に入れず、ちょっと残念でしたが、招待チームは一所懸命戦ってくれ、勝敗に涙を見せる選手もおり、大変素晴らしい大会であったと思います。皆さん遠い所からご参加いただき、大変ありがとうございました。

| | トラックバック (0)

須走夏祭りと御殿場高原花火大会

19811fubasirinatumaturi 8月11日(土)に、須走夏祭りが須走小学校校庭で開催されました。須走夏祭りには初めてご招待をいただき、参加させていただきましたが、舞台では、須走保育園の子供たちのサンバ(写真)や須走幼稚園太鼓、大道芸、キャラクターショーなどが行われ、校庭の回りには地元の皆様が模擬店を並べ、また、校庭中央では盆踊りが行われるなど多彩で、賑わっていました。また、夜7時頃からは、東富士演習場で御殿場高原花火大会が開催され、大勢の観客でごったがえしていました。この花火大会は、最初印野19811gotenbakougenhanabi財産区が中心となって5年くらい前に始まったと思いますが、現在は、市の行事として定着し、市内外の大勢の皆様が楽しみにしている、御殿場の夏の一大イベントとなっています。花火も素晴らしかったですが、富士山を背景に、レーザー光線を使った光の演出、そして、音楽とのコラボレーションが最高でした。

| | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

富士登山駅伝とスポレク祭

1984ekiden1  8月4日(土)に、御殿場市陸上競技場で秩父宮記念第32回富士登山駅伝の開会式が行われました。この大会は、例年新橋浅間神社で開会式が行われていましたが、本年は陸上競技場に変更されました。また、全国ネットのテレビ放映も無くなり、ちょっとさみしい感があります。滝ヶ原自衛隊の山田選手が参加104チームを代表し、力強く選手宣誓を行い、翌5日(日)8時丁度に陸上競技場をスタートしましたが、ゴールするまでの間、陸上競技場で市民スポレク祭が開催さ1985ekidensutatoれ、グラウンドゴルフ大会や体力測定などが行われました。また、スポレク祭の開会式で、各地区の体育振興会役員表彰や「I LOVE スポーツ賞」受賞者の表彰も行われ、競技場周辺ではジュースやフランクフルトなどの1985suporekusai出店もあり、賑わいました。 

| | トラックバック (0)

厚生委員会視察研修

1981kouseisisatu1  8月1日(水)から2日(木)に、県議会厚生委員会の県内施設視察研修があり、5箇所の施設を回りました。まず行ったのは、「伊東マリンタウン」で、ここは、海の駅と道の駅両方の登録を受けていますが、県ファルマバレー構想との連携を図り、認知動作型トレーニングシステムと温泉を組み合わせた「健脳健身プログラム」などにより、市内外の皆様の健康づくりを図っています。次に、東伊豆町の「アスド会館」は、民間1981kouseisisatuhokenjo企業の研修所を町が譲り受け、筋力アップトレーニングやプールを利用した健康増進事業を行って、寝たきり予防や医療費削減を図っています。次に、伊豆の国市の県立「伊豆医療福祉センター」ですが、医師3名、看護職員等61名の64名体制で重度心身障害児(者)の療育訓練や外来診療等を行い、重度の障害をもった方々の医療、福祉、教育(隣に県立東部養護学校があり、行き来できる。)事業を展開しています。次に、沼津市の県東部総合庁舎の中にある「東部健康福祉センター」で1982koseisisatumoudoukenすが、ここは、県東部地区の保健衛生、福祉の重要な拠点施設で、特に、細菌検査課(写真)では、O157や食中毒、肝炎等の検査を随時行っています。また、児童相談所の加藤所長から、児童虐待の現状と対応、課題などについてのレクチャーを受けました。そして、丁度総合庁舎別館で脳外傷友の会「しずおか」東部支部の研修会が行われていましたので、私も仲間に入れていただき、一緒に研修を受け、リハビリのテストもしました。交通事故や病気等で脳に損傷を受けた皆様とご家族が一所懸命障害に立ち向かい、社会復帰を図っている姿を直に拝見し、また、一緒に研修をすることができました。最後に、富士宮市の「日本盲導犬総合センター」に行きました。この施設は、オウム真理教の施設跡に(財)日本盲導犬協会が設立したものです。盲導犬の希望者約5,000人に対し、盲導犬は約1,000頭しかいないため、早急な対応が必要ですが、犬の出産から育成、老後の世話まで行うため、施設が不足しており、訓練士を育てる体制も不備で、また、行政の支援も不十分であるなど課題が多いと思いました。誰の言うことも素直に聴き、的確に物事を判断できる盲導犬を育てるための訓練を見させていただきました(写真)が、誰にでも吠え、言うことをきかない私の家にいる犬との相違を感じました。

| | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »