« 2006年7月9日 - 2006年7月15日 | トップページ | 2006年7月30日 - 2006年8月5日 »

2006年7月23日 (日)

総務委員会視察研修

18718dainitoumei    7月18日(火)及び19日(水)に、県議会総務委員会の県内視察研修がありました。18日は、まず、静岡市の県地震防災センターで、津波のシュミレーション見学や地震体験などを行い、次に、袋井市の小笠山総合運動公園・通称エコパで、指定管理者となっている県サッカー協会などから管理の状況などについて話を伺い、次に、浜松市浜北地先の第2東名自動車道の天竜川橋の視察を行いました18719hamanakogadenpakuが、片側3車線の道路(写真)は、まるで、飛行場の滑走路のようで、緊急有事の際には飛行機の離着陸ができるのではないか、などと他の委員と話をしました。19日には、まず、浜名湖花博終了後に、県の都市公園となった浜名湖ガーデンパーク(写真)を視察しましたが、来場者は当初見込みよりもかなり多い、ということであり、また、ボランティア登録も1,300人位あり、この公園は、県直営ですが、うまく運営されているな、と感じました。8月にはサザンオールスターズの公演があり、5万人位の来場も予定されている、と18719okegayanumaいう話がありましたが、浜松という楽器と音楽の街にある大規模公園ですから、ガーデン&ミュージックパークというようにコンセプトを拡大したらどうか、という意見を申し上げました。視察の最後は、磐田市の桶ガ谷沼ビジターセンターに行き、絶滅危惧種のベッコウトンボなどの話を伺い、沼周辺を見学しましたが、自然保護、保全の重要性を再確認しました。

| | トラックバック (0)

« 2006年7月9日 - 2006年7月15日 | トップページ | 2006年7月30日 - 2006年8月5日 »